セフレと長続きするコツは?

毎回セックスの度にセフレを作るのでは、手間がかかって仕方がない。
身体の相性のいいセフレを長期的な付き合いをしたい。
セフレに対して、そのように思っている人も少なくないでしょう。
身体の相性に関しては、実際にセックスをしなければ分からない側面がいろいろあります。
だからこそ、身体の相性のいい相手が見つかった場合は、そのセフレとの関係が長続きするように心がけるべきです。

ではどのような点を心がけたらいいのでしょうか?
まず、1番肝心て点はセックスでお互いが気持ちよくなれているかどうかです。
仮にあなたがセックスで気持ちよくても、相手は満足していないケースも多々あります。
特に男性は自分がイッたら、女性がイッてなくてもセックスを終了してしまう人が少なくありません。
ですが、セフレ関係を築くのであれば、相手がセックスに満足し、また次もセックスをしたいと思わせる事が大切です。

そしてセフレだからとダッチワイフのような扱われ方をして、嬉しいと思う女性はいません。
セフレでも大切に扱われたいという気持ちがあります。
例えばプライベートが忙しいという人は別ですが、ホテルで待ち合わせをしてセックスをして即別れるのでは、やり目的があからさまです。
そうではなく、セックス以外でも一緒にいる時間を楽しむ事が、セフレ関係が長続きするコツだと言えるでしょう。
セックスをした後にお腹がすくので、一緒に食事をする、それだけでもセフレ関係は良好になるはずです。
セフレとは、セックスフレンドの言葉通り、セックスをする人ではなく、セックスをする友達になれるように心がけると上手くいくのかもしれません。