セフレを作る理由

恋人がいない人が、一時的に欲求不満を解消する相手としてセフレを作る。
そういう人もいるかもしれませんん。
しかし、セフレを作る人の多くがパートナーが存在する人達です。

パートナーとは結婚して、既婚者でセフレを作る事が不倫関係になる人もいます。
ただ、既婚者の場合でセフレを求める場合の多くは、夫婦間はセックスレスという家庭が多いのが特徴です。
また結婚はしていないけれど、恋人がいて、恋人ともセックスをしている人もいます。
セックスレスの場合は、外にセフレを求める理由が分かるけど、好きな相手がいて、好きな相手と恋人として付き合ってセックスもしているのに、どうしてセフレを作るの?そんなふうに思える人は、実は幸せな人なのかもしれません。

もちろん、恋人とのセックスで満足出来るのであれば、誰もわざわざセフレを作る事はありません。
恋人とのセックスでは満足出来ないけれど、セックスを理由に恋人と別れるつもりがないからこそセフレを作るのです。
それは身体の相性の問題かもしれませんし、相手はセックスに対して淡白で、自分は性欲が強い場合に、相手に無理につき合わすのは申し訳ないという気持ちからかもしれません。

また恋人だからこそ、セックスで嫌われたくないという気持ちが働き、自分の性癖をカミングアウト出来ないという人もいるかもしれません。
つまり、セフレを作るからといって、即浮気で恋人を裏切る行為なのか?というと、セフレを作る人の多くは、パートナーに対して誠実な気持ちを持ってる場合が多いのです。
パートナーがいるのにセフレを作る行為は、褒められる行為ではありませんが、一方的に非難するのも間違いなのではないでしょうか?