過剰期待は禁止、逆援助交際

セフレを作る際に、女性の方から逆援助交際に誘われるという事もあるかもしれません。
逆援助交際とは言葉通り、援助交際の逆なので、男女の立場が逆転し、女性がお金を払ってセックスをする関係です。
つまり男性としては、セックスをしてお金までもらう事が出来る、非常に夢のような存在なのです。

よく逆援助体験談の話の中では、相手はセレブ女性で、1回のセックスで10万円のお小遣いがもらえるなどというカキコミがあります。
それも、セックスでお金をもらうぐらいだから、セックステクニックがすごく求められるのでは?
と思うかもしれませんが、体験談を見ているとそうではなく、むしろ女性の方が年上でセックスもリードしてくれる関係性なのです。

女性がリードしてくれるのなら、セックステクニックがなくても大丈夫なわけですから、さらに期待は膨らみます。
しかし現実問題、逆援助交際をしたいと思っている女性がどれぐらい存在するかという話です。
女性はセフレサイトでモテるので、お金を払わなくても自分の好みの男性と簡単にセフレになれる状況です。

確かに経済的に余裕がある女性であれば、安全をお金で買うという意味でも、逆援助交際を望む人がいるかもしれません。
ですが大半は逆援助交際を偽ったサクラというのが、逆援助交際の現状で、そうそう簡単に逆援助交際が出来るわけではありません。
過剰期待をして、簡単にサクラのカモにならないように、誘われてもまずは疑ってかかるのが、正解だと言えるでしょう。
そうそう世の中美味しい話なんて転がっていません。セフレが作れるだけでもラッキーなのに、逆援助交際と欲をかいてはいけません。